宮城県の賃貸マンションの任意売却

「宮城県 不動産 任意売却」の事に関する情報サイトです。
宮城県で賃貸マンションを所有している方の中には任意売却を検討されている方もいます、一戸建てとは違うのでしょうか

宮城県の賃貸マンションの任意売却

宮城県の賃貸マンションは他県に比べると任意売却される数が結構多いです。

震災の影響が主な原因ですが、住宅ローンが様々な理由で払えなくなってしまう事が多数起こっています。

こうなってくると賃貸マンションを任意で売らなくては差し押さえになったり、破産宣告したりしなくてはならなくなるためこの方法を選択しているケースがあるのです。

特に宮城県でも震災で大きな災害に見舞われてしまった地域では急増しています。

仙台など都市部に集中してしまう為、地価が安い場所とものすごく高い場所が両極端になってしまっています。

地価の安い場所では任意売却にしてしまっても一般的な価格より安いので思っていたより高くで売れないという物件もあります。

反対に仙台などで任意売却をして思っていたより高く売れた物件もあるのです。

賃貸マンションの場合、駅の近くなど更に便利が良い場所は高く売れる傾向があります。

高く売れれば売主の負担もかなり楽になりますが、購入した時よりはるかに安い金額で売れた場合、売主の負担はかなり重くなります。

本当に任意売却で手放した方がいいのかどうか良く考える必要があります。

まずは、不動産屋さんに相談してみましょう。

このような売却物件を取扱っている専門の業者があればそちらがおススメです。

宮城県・仙台市の任意売却なら←まずはここへご相談ください。

きっと良い案を出してくれるはずです。

その上で金融機関に督促状が来ている段階で相談に行きます。

金融機関が許可してくれなければ任意での売却はできません。

どのような段階で任意での売却を持ちかければいいのかも専門の業者なら把握しているので大丈夫です。